キャンペーン&イベントのお知らせ

夏限定★
夏の日差しに負けない
BODY&FACE100分
¥13000
2017年8月末まで

【ブログ】着物で神戸に。

いつもご覧いただき感謝しております。
中川ですっ

今日はお休みをいただき、ずっと楽しみにしていた神戸に行って参りました!

http://www.fashionmuseum.or.jp/museum/special/nihonishoemaki

神戸ファッション美術館というところで弥生時代からの衣装の移り変わりを資料などから復元して、展示してあるというもので、とーーっても興味深かったです。

なんだろう、今私たちが着ている着物と昔々の着物って似て非なるもので。

お太鼓結びなんてまだまだ最近メジャーになったばかりだから、明治の人々は帯締めもしてないんですよね(朝の連ドラ《あさが来た》で知りました)

着物は決まりが多くて敷居が高く見られがちですが、所詮、着る物。
着たいように着たら良いんですよね。

奈良時代の草木染めの着物の色の美しさやデザインの美しさに惚れ惚れしたり、絞って染めてなおかつ刺繍した豪華な衣装にウットリしたり。

驚いたのは時代祭の前に染織祭なるものが存在していたこと!!!

織物や染色の技術をお披露目する、今でいうパリコレみたいなもの?なんかなぁ。またやってほしいなぁー♬

日本衣装絵巻の展示は1月12日までですのでご興味あるかたは是非♬

せっかく神戸まで行ったのに写真も撮るのを忘れて友達と喋り続けた1日でした(o^^o)

着物で保育園まで迎えに行って家に帰ってから主人に写真撮ってもらいました。
顔が疲れてる´д`

ウールの着物とウールの羽織り。
首まわりはスカスカでしたが着物はやっぱり温かかったです。
せんせいあのね また神戸に遊びに行きたいです。