キャンペーン&イベントのお知らせ

秋限定★
秋のツヤ肌
BODY&FACE130分
¥16000
2017年11月末まで

中川印のローストビーフ

中川です。こんにちは。
今日はわりと暖かかったですね。
ですが冷えるのがイヤなので、腹巻きとレギンスは欠かさない日々です。

冷えた肉はラードや牛脂のように固まって身体を更に冷やしてセルライトをせっせと作りますからね。

怖すぎる。

今日は野獣のような友達と会っていたのでなんとなくがっつり美味しいものが食べたくて、こんなん作りました。

img_5257
img_5262

ローストビーフです。
600グラムの肉の塊をタベルトで見つけてしまったのでもうローストするしかないっぺとなりました。

作り方(急に)
1.肉全体に多めに塩胡椒をすりこむ

2.縦6当分くらいに切ったニンニクを肉に埋め込む(肉に切り込みを入れて)

3.表面に軽く焼き色がつくまで焼く

4.袋やビニールタッパーに入れてしっかり閉じて60度のお湯に浸け1時間ほど放置

5.肉汁が袋に溜まっているので、それをさっき肉を焼いたフライパンに入れて赤ワインや醤油やら入れてソースを作る

6.ほら、出来上がり

5の60度のお湯に浸けとく方法として、うちではシャトルシェフを使っていますが、土鍋にお湯を沸かして肉を入れたら毛布などで包んで置いておくのでも大丈夫なはずです。

詳しくはクックパッドチェキラー。

『これはレストランで食べる味や!』
と主人に喜ばれました。
『え?今日クリスマスなん!?』
とぬか喜びする娘。それはぬかだよ。

赤身のお肉には鉄分やカルニチンが多く含まれているので、脂肪になりにくく代謝を上げてくれるのでダイエットにもおすすめです。

ただ、肉食が多すぎると中性脂肪が増えたり、便秘になったりするので生野菜などから酵素を補給して胃腸の負担をなるべく軽くしましょう。