キャンペーン&イベントのお知らせ

秋限定★
秋のツヤ肌
BODY&FACE130分
¥16000
ご予約はこちら

反応があったSNSの投稿

明光です。

しばらく更新が滞っていました。

先日、私のfacebookに投稿した記事が

仕事の話の割に、反応があったので、ここにもシェアしますね。

ここから引用>>


私はボーと生きてたら、
アロマサロンをすることになって

何でやってるんだ?

と悩みながら必死でやってたら

13年たってた。

好きを仕事にしたわけではない。

今の流行りの好きを仕事に
みたいなそんな素敵なもんじゃない。

だから毎日毎日辛かった。

それでも、なんで続けられたか
考えたら

人が好きだったんだと思う。

人付き合い苦手のわりに、
人好き。

正直に技術のことや化粧品のことを
話してたら
お客様に感謝されて
普通のOLより稼ぐようになってた。

(追記:独身の頃の話で、今は微妙です)

家にいてて、
お客様に来てもらえるのが
単純に嬉しかった。

もっとお客様に、会いたい。
それだけで、
集客も技術向上も知識もどんどんいれていった。

苦労も努力もなさそうなんだけど、
毎日毎日辛かった。

孤独だし、
自分の時間は全部
仕事に使った。
どんなにやっても、自信なんかつかなかった。

誰とも遊ばず、
なんでリピートしないんだろうか
あの人はリピートしてこの人がリピートしない理由はないか。

毎日毎日辛かった。

いまは辛さはなくなった。

だけど
いまだに技術の自信なんかない。

自信があることとすれば、
正直なところくらい。

10年続くお客様との
人間関係を考えたとき

正直さと努力する時間の長さ(継続)

がキーワードかなと思う。

今の流行りの考え方とはちょっと違うかも。
多動力とか好きだけをするとか。

いや、
それは分かるし
間違いじゃないけど

私はわりとドロドロした感じが好きなんだと思う。



何かを批判したいわけではなく、

立ち止まって、自分の仕事を考えた時、

一ミリも自信が持てたこともなく、

好きという原動力だけで、働いてたわけじゃないなと思っただけです。

自信を持って施術したいということだけを目標に

仕事をしてきたなという話でした。

 

好きを仕事にとか

多動力とか

嫌なことはしないとか

割と好きな考え方です。

私の主人には、

「好きで仕事してるんじゃない!」

って言われたら、

すかさず、

「好きじゃないんやったら辞めたら」

と言います。

仕事を嫌嫌やってたら、

ロボットに取り替えられるのが目に見えてるからです。

(GUのレジが完全無人になってたのは、少し切なかったな〜)

そんな話をしてたら、

話がどんどんそれてしまうので

ここでやめときます。

 

秋のキャンペーン

ボディ&フェイス

フェイスの方が人気です。

ぜひセットでやってください。

トータルケアの醍醐味を味わってくださいね。

絶賛!必死でトリートメントしています。

【フェイス編】秋のキャンペーンのお知らせ