キャンペーン&イベントのお知らせ

夏限定★
夏の日差しに負けない
BODY&FACE100分
¥13000
2017年8月末まで

モモズの昔のお話〜オープン当時

フェイスブックで自宅サロンオーナー様が、マンションや貸家でサロンをする為に物件を探してるが、なかなか見つからないという質問をされていたのをみて、オープン当初のことを思い出してみました。

もうかれこれ10年前。よく飲みにいっていたカフェバーの隅っこで、オイルマッサージをしている方がおられて、セラピストさんがおられる時にはいつもトリートメントをしていました。
その時は、まさか自分がセラピストになるなんて夢にも思っていませんでしたが、こんなやり方もありなんだなとえらく感心していました。

それから数年後、モモズを立ち上げるきっかけとなった人と出会い、二人で始めることになりました。
もちろんその人は、どこかテナントを借りてと思っていたみたいなのですが、以前行っていた、そのカフェバーの何とも力の抜けた(ある意味異空間)適当な感じが良いなと思って、住居兼サロンでとりあえずやってみることにしました。

当初、お客様が来るとは夢にも思わず、実は大家さんにも何も言わずに始めました。
(今から思うと、その時のわたしに、もっと考えて始めなさい~~と言いたいくらいですが…)

が予想に反して、お客様が毎日毎日、数名ずつ来て下さるようになり、
1年経たない間にあまりにも怪しいアパートの一室となってしまい、怒られる前に出ることに決めました。

どうしてあんなに口コミで広がったのか、今考えても不思議なくらいです。
8年程前というと、ブログもほとんど認知されていなく(なかったかも)、ツイッターやフェイスブックなんか全然ありません。
HPは大きな企業やお店なら持っておられたでしょうが、綺麗なものを作ろうと思うと、リースで月々3万円とか当たり前の時代。
ネットでの集客なんて全く考えてもいませんでした。

ただ、飲みまくってたわたしは、飲み屋で宣伝しまくって、お店のお姉さんから沢山の口コミをしてくださってたのは本当に感謝でした。
そうそう、美容室でも営業してましたw
最終、道ばたで声をかけてた時もありますが、あまりにも怪しかった…。

今では考えられませんが、施術終わりに、キッチンでご飯を作ってみんなで食べたり、食べにいったり。
1年弱のサロンでしたが、とても長い1年だった気がします。

で、今度はさすがに営業することを前提に物件探しをしたわけですが、
普通の不動産屋さんにはありそうにもなく、

町家倶楽部とかいうグループを見つけ、そこで移転先となる貸家を見つけたわけです。
そのグループは、町家、長屋限定の仲介屋さん?!(ちょっと違うみたいだけど)でボロボロの家を、ボロボロのまま貸してくださります。(言い方悪いですが、文字通りそういう感じ。)

大家さんによって違いますが、改装は自由。復元しなくても良いという条件がほとんどで、私が借りた物件はものすご~~~~~く傾いていましたが、住める程の綺麗さだったので、即決で借りたわけです。

さあ移転後のお話はまた今度。